腰痛にも効くのでは

人間にとって、腰は上半身と下半身を支える大切な場所です。 そのために、肉体労働で身体を動かす人にも、デスクワークで長時間座った姿勢の人にも、 腰は痛めやすい部位です。 腰を支える筋肉が緊張して硬くなることで痛みがでるので、 初期のうちは自分でマッサージをしたり、運動で腰を動かすと症状がよくなります。 しかし、硬くなった筋肉をそのままにしていると、どんどん症状が悪化してしまい、 少し動いた程度では良くなりません。 そこで、骨盤矯正が注目されています。 腰の中にある骨盤は、姿勢に応じて体のバランスをとっています。 猫背や決まった姿勢を続けていると、骨盤が歪んでしまうので、 体のバランスも崩れてしまうのです。 骨盤矯正をすることで、歪みを正し、骨だけでなく内臓も正しい位置へと導いてくれます。 骨盤矯正には、施術してもらう方法や、自分でストレッチをする方法などがありますが、 手軽に行えるのが、骨盤矯正ベルトです。 ストレッチと違い、つけている間は矯正し続けているので効果があります。 ただ、ベルトを巻けば腰痛に効くというわけではないので注意が必要です。 ベルトは、しっかりと骨盤を正しい位置にするために巻かなければいけません。 かといって、身体に合わないもので無理やり締め付けて固定してしまうと、 血流が悪くなり、身体にも悪い影響がでてしまいます。 腰からおしりまでをしっかりと支えるために、まっすぐに装着することが大切です。 鏡を見ながら、左右対称にまっすぐになっているかを確認するとわかりやすいです。 きちんと装着されると、骨盤の位置が安定するので、身体が楽になります。 違和感を感じてしまうときは、しっくりくるまで調節しましょう。 位置は上になりすぎてしまうと、おなかを圧迫するだけになっていまいます。 きちんと巻かないと、下にずり落ちてしまうので、気をつけます。 慣れてくると、骨盤の位置が自分でもわかるようになり、 腰痛が改善していくことが実感できます。

骨盤矯正ベルト体験ブログ